持永木材株式会社

山を買います

山を愛し森林の恵みに感謝しその有効活用を常に開拓すること

会社理念

私たちは、山を愛し森林の恵に感謝し、その有効活用を常に開拓すること。そして、住まいの感動創出企業として、お客様への幸せを提供し、その恩恵を以て森林の環境に貢献することを使命とします。

製材工場

資源を大切にするために、建築材として使用する部分と紙として利用される部分、皮のバークは堆肥として利用。端材や腐れ、虫食い等で使えない木材は、ボイラーの燃料にするために砕いてチップにしています。無駄を無くし、生産効率を上げる事を重視している工場、それが製材工場です。


加工工場

加工工場の主力です。表面を削ってラフ材の寸法を合わせつつきれいにする機械です。 製材工場と違って、この工場ではほとんどが製品となりますので、誤差1mm以内になるように検品しています。


乾燥工場

乾燥工場は、製材工場や加工工場で出た廃材やチップをボイラーで燃やす燃料としています。 天然乾燥だと乾燥まで時間がかかるのに対し、乾燥機を使った人工乾燥では二週間程で完成します。乾燥させることにより精度があがり、「カビ」「家鳴り」を抑制し耐久力の維持と腐敗を抑制することが可能です。

持永木材株式会社